専業主婦人気NO.1はここ

知名度抜群。安心感で選ばれる楽天銀行スーパーローン

 

パートやアルバイトで収入のある主婦の方にはこちら!

初めての借り入れなら、30日間無利息サービス。レディース専用ダイヤルは女性オペレーターが対応してくれるので、キャッシング未経験という方も安心。

14時までの申し込みで最短即日での借り入れ可能。WEB上での簡易診断はたったの1秒で借りれるかどうかを教えてくれます。
ATM対応も充実しているので、深夜遅くまで働く女性にもうれしい会社

金利の低さは業界トップクラス。ラムールアイアイ♪のCMで主婦の好感度も上昇。
三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を持っていて社会保険加入なら、電話確認なしで借りれるのもありがたい。

主婦の強い味方!キャッシング、ローン

日常生活において急なお金の必要性が降って湧いたときにどうすべきか、常に非常線を張っておくのは大切なことです。その都度、両親や友人にお金を無心する人もいるでしょうし、会社の同僚に借りる人もいるでしょう。しかし人にお金を借りるとその後の後腐れが残ることもあるので注意が必要です。その点、銀行や消費者金融などで活用できるキャッシング・ローンはすべて自分の責任のもとでお金を手配できるシステムなので非常に利便性が高い金融サービスと言えるでしょう。

 

キャッシングするにあたってはまず本人による利用申請が必要です。
その金融ローンの窓口対応にあわせて、来店、電話、インターネット、自動ATMなどの手段からキャッシング申請方法を選択しなければなりません。この時に身分証のみで簡単にキャッシングできるケースもあれば、一方で身分証に加えて収入証明書の写しなどを用意することで自らの返済能力を証明しなければならないものもあります。

 

この審査が無事に通過すれば、晴れてキャッシングの利用が可能となります。
すぐに正式なローン契約が締結され指定の銀行口座に即日振込が行われるので、緊急性の高いお金の用立ての際にも効率良く対応できることでしょう。

 

またひとたびキャッシングを行えば、次に大切なのはその返済です。返済にあたっては主に、銀行振込、自動引き落とし、または来店支払いといった3つの種類から選択できます。利用者それぞれの都合やライフスタイルにあわせてチョイスできますが、忙しくてついつい支払日を忘却してしまって・・・といったケースを防ぐためにも自動引き落としが最も安全な方法と言えるかもしれません。

 

 

このサイトは、お金を借りたい主婦のためのキャッシングを紹介しています。 主婦は意外にお金がかかります。それも自分以外に必要とするお金が多いです。 その割には、新たにできた総量規制のために、専業主婦は夫の同意と収入証明書がない限りは借りられなくなりました。そういう意味では不便な時代になったと言えます。 しかし、銀行系キャッシングはその総量規制の枠外なので、専業主婦でも借りることができます。 特に専業主婦なら、給料日を目前にして「あれ?今月、お金が足りない!」なんて思ったこと、誰にでもあるのではないでしょうか。あるいは、気づいたら数日後に子供の誕生日が迫っていたり、急な飲み会に誘われてしまったり。今回は、無理にバイトをしたり、人にお金を借りたりせずに、金欠を乗り切る方法を紹介します。 1.不用品からお金をつくる お金をつくる方法は仕事以外にもあります。家の中を見回してみると、いらない服や食器、CDや本はありませんか?まとめて紙袋に突っ込んで、リサイクルショップへ持ち込めばちょっとしたお小遣いになります。私は先日、大学時代の教科書を古本屋さんに持ち込んで、なんと2500円をゲットしました。 家の中の不用品もスッキリ片付いて、一石二鳥ですね。 2.カードのポイントを活用 日頃、スーパーやコンビニで利用している電子マネーや会員カードのポイントが貯まっていれば、小さなものならポイントで購入することもできます。クレジットカードのポイントもいつの間にか貯まっていることがありますから、ネットでチェックしてみてください。楽天銀行スーパーローンを利用すると、楽天ポイントがたまるのでそれもお得ですね。 3.実家を利用する 近くに実家があるなら、思い切って親を頼ってしまうのも手です。といっても、直接お金を無心するのは良くありませんから、あくまで「遊びに来た」という体で行きます。かわいい子供や孫が顔を出せば、お茶とお菓子、夜ご飯くらいは出てくるでしょう。もしかしたらお風呂まで使わせてくれるかも。ここはひとつ「親孝行だ!」くらいのつもりで、試しに両親に会いに行ってみましょう。どうしても気が引けるという優しい方は、お礼に家事でも手伝ってあげてくださいね。